元KAT-TUN田口淳之介さん麻雀プロテストに合格!?その腕前は?

人物写真

2016年にKAT-TUNを脱退した田口さん、2019年に大麻取締法違反の疑いで逮捕され、釈放時の土下座が話題になりましたが。以降は表舞台からはすっかり姿を消してしまい、これといって注目されることありませんでした。そんな田口さんは今なにをしているのでしょう?

目次

これまでの経緯

KAT-TUNのメンバーとして順風満帆に活動していた田口さんですが、2016年突然「方向性の違い」を理由にグループを脱退してしましました。脱退後はユニバーサルミュージックと専属アーティスト契約を結ぶなどしていましたが、2年弱で契約は終了していたようです。

ところが、2019年交際相手である小嶺麗奈さんとともに、同棲先で大麻共同所持で逮捕されてしまします。懲役6か月、執行猶予2年の判決を受け、2019年の11月に釈放されています。釈放後に多くの報道陣の前で見せた土下座が悪印象だと悪い方向に働き、以降は仕事が激減し表舞台から消えたようです。

私もテレビで実際見ていましたが、少し演技っぽく映りましたが、そこまで悪印象ですかねぇ?無言で通り過ぎても叩かれたでしょうし、土下座でなくて頭を下げただけでも、どこぞのマナー講師みたいなのが出しゃばってきて、頭を下げる深さがあーだらこーだら言われてたでしょうから、人気商売のつらいところですね。もちろん大麻所持や世間を騒がせたことに対する謝罪の気持ちは必要だとは思います。

麻雀プロテストに合格

そんな田口さんですが、5日の自身のツイッターで、「日本プロ麻雀協会21期前期生として、本日正規合格を頂きました!これからは、プロ雀士としてもお仕事させて頂きます」とコメント、新人研修と書かれた名札を付け麻雀をする画像を添付して、プロの雀士になったことを報告されました。

Twitter
書面


15歳から麻雀を始め、その腕前もなかなかのようです。ニコ生でプロ雀士と対決する企画をし、多くのプロ雀士たちを倒したり、最近ではアプリなどを使用して私設リーグなどを開催したりと麻雀関連で活躍されています。麻雀専用のTwitterアカウントも持っていて、アイドル時代とはまた違う層のファンを獲得しているようですね。

また、ダンスや音楽活動も継続していて、ダンススクールを定期的に訪問し、子どもたちの前でダンスを披露したり、月1でライブを開催するなど、根強い人気は健在のようです。

人物写真

まとめ

一度は世間を騒がしてしまった田口さんですが、程よく世間の注目を浴びずに、今ほんとに自分の好きな活動をされているのではないでしょうか。そのゲーム性のすばらしさよりも、とかくおじさんの遊びや賭け、イカサマなどのイメージが付きまとう麻雀ですが、近年は女性雀士もたくさん居ますし、サイバーエージェントの藤田さんやホリエモンの対局が見れたりと、健全なゲームとして、頭脳戦、心理戦の面白さが認知されつつあります。私の近所の文化センターではお年寄りのボケ防止の為に麻雀教室が開かれているくらいです(笑)。さらなる麻雀業界の発展の為に彼に期待する声は多いでしょう。もう過去のことは過去のこととして、これからはファンの期待を裏切らないよう活躍してもらいたいですね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる