鈴木愛理さんの父親はプロゴルファー!シニアで大活躍の経歴と画像

元℃―uteメンバーで歌手・モデルとして活動する鈴木愛理(27)さん。

自身のブログを更新し、サッカー日本代表MF田中碧との交際を認めた。

出会いのきっかけはプロゴルファーである鈴木さんの父親、鈴木亨さん。

ゴルフに全く詳しくないので、お父様の名前を存じませんでした・・ごめんなさい。

今回はそのキューピットであるお父さんについて調べてみました。

目次

プロフィール

名前    鈴木 享(すずき とおる)
生年月日  1966年5月28日
身長    178cm
体重    80kg
出身地   岐阜県
ゴルフ歴  9歳~
スポーツ歴 野球、サッカー

さすがプロの選手だけあって堂々たる体格の持ち主!

とても優しそうな笑顔が素敵ですね。

ジュニア時代

ゴルフ練習場を経営する父親・鈴木基之の影響を受け、小学生の頃からゴルフを始めたそうです。

中学生の頃にはプロゴルファーを目指し、父親からスパルタ教育を受ける。

 高校は、ゴルフ部のある名古屋市の愛工大名電高校へ進んだそうです。

日大ゴルフ部時代

人物画像

プロゴルファーになる為に日本大学へ入学し、ゴルフ部に入部しました。

父(基之さん)からプロになる条件として、【在学中に「日本」と名の付くアマチュアタイトルのホルダーになる事】が課せられました。

1987年に「日本アマチュアゴルフ選手権」を制覇し、父との約束を果たしました。

プロ入り時代

人物画像

1989年にプロ転向しました。

1990年6月21日のミズノオープンにてプロデビューを果たします。

1993年「ジュンクラシック」で初優勝を飾りました。

愛称“ボンバー”の由来となった爆発力を武器に通算8勝をマークしました。

2011年は開幕前に首を痛めたことが影響し、当時現役最長となる18年間守り続けていたシードを喪失。

2013年から初めて下部チャレンジツアーにも出場し、通算3勝を挙げた。

2016年からシニアツアーに参戦しました。

3年目の2018年「福岡シニアオープン」で初優勝し、同年3勝しています。

2021年「いわさき白露シニア」でシニア5勝目。

二人を引き合わせる

人物画像

愛理さんは「皆様へ。」と題し、ブログを更新。

内容は以下の通りです。

「今朝の報道を見てご存知の方もいらっしゃると思いますが、サッカー選手の田中碧さんと交際させていただいています。突然のことで驚かせてしまいすみません」

「お互い、今やるべきことに真摯に向き合い変わらず活動していけたらと思っておりますので温かく見守っていただけたらと思います

https://ameblo.jp/airisuzuki-officialblog/

このように真剣交際を宣言。

人物画像


同じアスリートとして面識があった亨さんを介して2人は知り合ったようです。

田中さんのゴルフ好きで家族思いなところなどに惹かれ、ほどなく交際に発展。

“父親公認”の恋仲となったと報道されています。

一部報道では、昨夏ドイツに渡る直前に田中さんからプロポーズされているとの情報もあります。

すでに互いの両親へ紹介も済ませているそうです。

また、11月に中東・カタールで開催されるワールドカップが終了後に、結婚する可能性もあるとのことです。

まとめ

ゴルフの世界の第一線で活躍されているお父様のお眼鏡にかなった田中選手も一流だということですね。

義父として、またアスリートの先輩として田中選手夫妻を支えていかれるんではないでしょうか。

あの素敵な笑顔ならなんでも相談に乗ってくれそうで非常に心強いですよね。

益々のご活躍を期待しております。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる