乃木坂46中西アルノで注目の被写体モデルって?どんなバイト?

乃木坂の新センター決定から一転して活動休止を発表した中西アルノさん。
ネット上ではTwitterの投稿や被写体モデルをしていた時の彼女の画像などが流出し、パパ活疑惑が浮上するなど話題となっています。

運営側からは「青少年の健全な育成に反するような行為や、それを連想させるSNSでの発言は本人によるものではございませんでした。」とコメントもあり、一部の悪質な人間がさもパパ活を連想させるような投稿を捏造していたようです。
どういう思考の持ち主か知りませんが、とても不愉快ですね・・デビュー前の写真などをオークションに出ていたりしてます。彼女のためにも、周りの大人たちがこれ以上彼女が傷つかないように一刻も早くしかるべき行動を起こしてもらいたいですね。

彼女の記事を見ていると『被写体モデル』っていう聞きなれない言葉が頻繁に出てきます。中には、パパ活 = 被写体モデル ( 要するにどちらも健全ではないお金を稼いだ ) って書き方をされているものも散見されました。はたして実際はどうなのか?被写体モデルとはどんな内容でどのようなシステムか?また、どんな人たちが利用しているものなのか調べてみました。

目次

被写体モデルとは?

人物 写真

基本的には「一般の素人でも簡単に始められるモデルで撮影技術向上のための練習台」という位置付けで、主な募集者は、休日に趣味でカメラをいじっているアマチュアカメラマン駆け出しカメラマン新しいカメラの性能テストのための撮影サンプル募集者みたいです
最近ではアマチュアバンドのPV、駆け出しデザイナーの洋服カタログのモデル、webの人物画像素材のモデルなどでも募集があり、休日などに大きな公園、街中、浜辺などで撮影しているそうです。
別名ではポートレートモデルと呼ばれたりしています。

また、被写体モデルって言っても、事務所に所属しているプロ被写体モデルさんと、フリーランスの被写体モデルさんがいるそうです。
多分これは被写体モデルを仕事としていて生計を立てている方の区別でしょう。
プロの中でもさらに、得意分野や写真に与えるイメージなどでジャンル分けされているみたいですね。

仕事を受けるには?

カメラ

大手バイトサイト、副業バイトサイトに「撮影会の被写体募集」と検索するとたくさん募集があります。
あとはツイッターやインスタで、#撮影依頼募集中 #ポートレートモデル #サロンモデル のハッシュタグで探すなど、手っ取り早くカメラマンと直接交渉するケースも多いみたいです。
当然事務所に所属するプロの被写体モデルさんたちは事務所のスタッフが会社として仕事を受けているものと思います。

個人間でSNSでやりとりは少し危険な気がしますね・・会うまではどんなカメラマンかわらないし、値段の相違や何か危険が及んだ時時のことを考えても、できるだけ間に会社を挟んで仲介してもらう方が安全ですね。
手っ取り早くお小遣いほしいからって安易な考えの人もいるかもしれませんが、初めて仕事をする場合は安全対策をしっかりしておきましょう。

報酬の相場

女性 お金

さて一番気になる報酬の相場ですが、いろいろな募集やサイトを見ると拘束時間2時間くらいで、3,000~10,000円が相場みたいですね。
でも被写体モデルさんはその前の髪の毛のセットや、化粧、衣装選びなどの準備の方が時間かかるでしょうから、撮影のシーンやシチュエーションによってはこの金額が妥当かどうかちょっと疑問ですね。
早朝、深夜にしか撮れない写真の場合はすこし割増なケースもあるようですね。

仕事をする前に金額のことは納得するまで話して決めた方がいいですね。
プロの方の場合は、拘束時間、衣装、シチュエーションなどによっては10万を超える場合もあるそうです。
日頃、表情や仕草の訓練されている方達を使うわけですから当然ですよね。

以下、おおよその相場リストです

  • 手ごろに被写体バイトをしている「3,000~5,000円」
  • 肌の露出が多い場合や水着撮影の場合「5,000~10,000円」
  • 事務所、元事務所所属、単価高めのモデルさんは「7,000 , 8000円~」

やはり危険はつきもの

PCを操作する男性
  • 「撮影のため」と人目のつかない場所に誘われ、身体関係を迫られる
  • カメラマンが用意した衣装を来て、指示通りのポーズをとったら、ポーズの指示を装って体に触られる。知らないうちに性的な写真(下着が見えてる、胸元が強調されてるなど)を撮られる。その写真を元に脅される。
  • ストーカーとなってつきまとわれる
  • 相互無償と言っていたのに、後になって事前に聞いていないお金を要求される.
    相互無償とは、無料で練習台になってほしい、その代わりに撮影のデータ無料で上げます約束。
  • リクエストを断ったら、「それじゃイメージしてるものが撮れない!撮影にかかったお金を払え」と脅される
  • カメラマンが性的な写真をSNSに公開していたので、削除するよう求めても応じてくれない
  • SNS以外のもの(商用のWebサイト、コンテスト応募など)に勝手に写真を使われる
  • 撮影と関係ない質問を永遠してくる。
  • 他のカメラマンに写真を撮ってもらったことにぶち切れる彼氏気取り
  • デートサイト・マッチングアプリ感覚で違う目的の為に募集をかけてるカメラマン
スマホでのトラブル

調べていると枚挙にいとまがありません、個人と個人のSNS上でのやりとりで発生しそうなトラブルがオンパレードです。
また、こういう女性との接点を持つ口実があるとそれを悪用する不謹慎な人がいるのも確かです。
今回の中西アルノさんの流出した被写体モデルをされてた時の画像を見ると、カラオケ店の室内や食事風景などをわざと集めてリークしているので、さも中西アルノさんがパパ活してましたよっていう悪い印象を植え付ける意図があるようなものでした。
ストーカーになる人、彼氏気取り、SNS以外のものに勝手に写真を使われる、オークションで売りに出されるという典型的なトラブルに巻き込まれてしまいましたね・・

また、こういうトラブルに巻き込まれた女性の証言では、こういう間違った行動を起こしてるのはカメラマンでも写真撮影に興味があるわけでもない、ロ〇コンでエ〇いおじさんがほとんどだそうです。
モデルさんの合意のもと自分で楽しむためのそういう写真を撮って、個人で楽しむ分には全く問題ないと思います。
が、今回の騒動で堂々とTwitterに画像をリークしたり、オークションサイトに彼女の写真を出品してる方々には一刻でも早くやめていただきたいですね。

実際に被写体モデルをされてる方が、被害に会わない方法、やばいカメラマンの特徴などをネットで発信されていますので、興味のある方は検索してみたらいいかもしれません。
加害者が悪いことは当たり前ですが、この仕事の特性上、素性がわからない人物と会わなければならないってことを考えると、被害に会わないように事前に対策をとるなど自己防衛が何より重要ですね。

まとめ

イラスト 女性

被写体モデルと聞くと、どうしてもいかがわしいイメージを持つかもしれませんが、写真を撮ることで生計を立てようとするカメラマンと自分を商品として売り出し写真を撮られることを生業とするモデルさん達のまっとうな仕事でした。
今回の件やさまざまなトラブルを目にすると兎角すべてをそのように見てしまいがちですが、どの世界、仕事にも必ず悪い奴はいますし、ややもすればそういった誤った認識、イメージで被害者側を誹謗中傷しています。
この仕事がら確かにトラブルに巻き込まれる可能性が多くあり、男女が二人でなにしてるの?と悪いイメージがあるという一面も持ち合わせていますが、私たちが正しい知識で情報を判断していかないと、いつのまにか私も加害者になっていたということも十分あり得るでしょう。
ネットでありとあらゆる情報が錯綜している時代、正しい取捨選択をしていきたいものです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる