森迫永依は子役時代にちびまる子ちゃんを演じていた!「おもひでぽろぽろ」に出演

人物写真

日本人と中国人のハーフの森迫永依さん。

実は子役時代にちびまる子ちゃんの実写版で主演を務めていました。

学業に専念していた為、しばらくは活動をセーブしていましたが2021年に女優業を再始動していました。

今回はそんな森迫さんの子役時代の写真や現在の活動について紹介していきます。

目次

森迫永依のプロフィール

人物画像
  • 森迫 永依(もりさこ えい)
  • 生年月日:1997年9月11日
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:O型
  • 身長:158cm
  • 職業:女優
  • ジャンル:テレビドラマ・映画
  • 事務所:太田プロダクション

森迫さんは父親は日本人で母親が中国人のハーフです。

そのため、特技は英語・中国語・韓国語・サックス。

英語については高校在学中に英検1級に合格しており、大学ではすべての授業を英語で受けていたそうです。

経歴

人物画像

2001年に劇団に入団しています。

2003年10月に放送された「あした天気になあれ」で一躍注目を集めました。

その後もドラマ「新しい風」「汚れた舌」に出演し、映画では「キャシャーン」「天使」など数々の映画・ドラマ・CMに出演しました。

2011年には「冬のサクラ」にも出演しています。

実写版のちびまる子ちゃんを演じていた

森迫さんは2006年に実写版「ちびまる子ちゃん」で主演のちびまる子ちゃんを演じて、ブレイクしました。

その後2007年から2008年にかけて放送された「まるまるちびまる子ちゃん」には身長の関係で伊藤綺夏さんに交代となっています。

子役時代の画像

森迫さんの子役時代を画像で紹介したいと思います。

人物画像

ちびまる子ちゃんにそっくりで可愛いですね!

人物画像

少し子役時代の芦田愛菜さんに似ているような気がします。

人物画像
人物画像

現在の画像

ここからは現在の姿を紹介していきます。

人物画像

面影はありますが大人っぽい雰囲気が素敵ですね。

人物画像

笑顔はやはり子役時代と変わらず可愛いですね!

人物画像
人物画像

真剣な表情も素敵です。

大学卒業の為、学業に専念

大学外観

高校は成城学園高等学校に通われていたようです。

高校では三年生の時に英検1級を取得して、TOEICは970点と高得点をマークしています!

そして、2016年4月に上智大学に入学し、2020年3月には卒業しています。

学部は公表されてませんが森迫さんは「3回授業を欠席すると単位を落としてしまうような学部」と話していたことがあったそうです。

また在学中に留学もされていたそうです。

なので、大学在学中は芸能活動はほとんどせず、学業に専念していたようです。

留学経験などもあり、語学力はかなりなものです。

自己紹介だけでもその凄さがわかりますね!

2021年から女優業を再始動

人物画像

大学を卒業してセーブしていた芸能活動を2021年から再始動させた森迫さん。

2021年1月には「おもひでポロポロ」や1月24日に放送された「珈琲いかがでしょうか」の最終回に出演などされています。

そして2022年2月には「逃亡医」6月には「ナンバMG5」他にも、バラエティ番組などに出演し直実に活動の場を広げています。

今後については「森迫永依の代表作だ」と思ってもらえるような作品に出会いたいと意気込んでいるようです!

4か国語も話せるので、海外ドラマなどの出演も期待できるのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

今回は森迫永依さんの子役時代の紹介と現在の女優業について紹介しました。

ちびまる子ちゃんの印象がまだまだ強いかもしれませんが、これからは語学力なども活かして様々なジャンルの映画やドラマに出演されるのではないでしょうか?

今後の活躍が益々期待されますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる