黒島結菜さんと高良健吾さんの馴れ初めから現在の関係について紹介

人物画像

朝ドラ「ちむどんどん」での主演が決まった黒島結菜さん。

そんな黒島さんは2020年6月19日発売されたフライデーで報道されていましたよね。

そもそもお二人はどのようなきっかけで交際するようになったのでしょうか?

そして黒島さんと高良さんの関係は現在はどうなっているのでしょうか?

今回はそんな黒島さんと高良さんの馴れ初めから現在の関係について紹介していきたいと思います。

目次

黒島結菜プロフィール

人物画像
  • 名前:黒島 結菜(くろしま ゆいな)
  • 生年月日:1997年3月15日
  • 出身地:沖縄県
  • 身長:162cm
  • 血液型:A型
  • 職業:女優

2011年に母の勧めで応募したウィルコム沖縄のイメージガールで「沖縄美少女図鑑賞」を受賞。

その際、ソニー・ミュージックアーティスツの目に留まり同事務所に所属し、芸能界入りを果たしています。

2013年の1月に公開した、沖縄復帰40周年記念作品「ひまわり~沖縄は忘れない あの日の空を~」で映画に初主演をしています。

2019年には映画「カツベン」でヒロインを演じ、第43回アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

黒島さんは2014年から2022年の8年間で計11本のNHKドラマに出演しています。

高良健吾プロフィール

人物画像
  • 名前:高良 健吾(こうら けんご)
  • 生年月日:1987年11月12日
  • 出身地:熊本県
  • 身長:176cm
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優

高校時代の時に熊本の情報「クマモト」にスカウトされ、素人スタッフ兼モデルの一員として編集部に出入りするようになります。

高校卒業時には同誌の副編集長が俳優に興味を持っていた、高良さんを東京の芸能事務所社長に紹介し、芸能界へ入ったそうです。

2005年ドラマ「ごくせん第2シリーズ」にて出番は少ないですが不良役として俳優デビューを果たしました。

2008年公開の映画「蛇にピアス」では全身刺青で顔に15個もピアスをした青年役も演じています。

2013年では、主演映画『横道世之介』で第56回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞されています。

馴れ初め

人物画像

そんな二人の馴れ初めですが、ドラマ「花燃ゆ」(はなもゆ)で共演したことがきっかけのようですね。

しかも、このドラマでは夫婦役だったそうです!

他にも「カツベン」でも共演経験はありますね。

熱愛報道があったのは、2020年6月頃の話ですが、交際が始まった詳細な時期はわかっていません。

初めて共演された「花燃ゆ」で出会い、「カツベン」では交際していたというのが一番濃厚な説となっています。

「カツベン」の時にはお二人の息はぴったりだったそうなので、この前あたりから付き合っていたのかもしれませんね。

当時の報道では、お互いの自宅がなんと650Mのだと掲載されていましたね。

現在の関係は?

人物画像

現在のお二人の関係は今のところわかっておりません。

ですが、破局の報道も出ていないので、現在も関係が続いている可能性は十分あります。

黒島さんの事務所は「清純派女優として育てているため、同棲はさせてない」との方針のようです。

なので、現在も関係が続いていても、同棲していない可能背は高いですね。

ですが、世間からもお二人がお似合いという声も沢山あがっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

黒島結菜さんと高良健吾さんのお二人について紹介しました。

お二人とも結婚はまだで、交際も現在まで続いているのかわかりませんが、二人の恋愛に賛成の意見が多い世間の声があるのも確かです。

この賛成の声がこのまま実現されるのかどうか今後の二人の展開から目が離せませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる