【2022年】唐田えりかの現在の姿は?10キロも増量していた

人物写真

2020年に俳優の東出昌大さんとの不倫報道でテレビへの露出が減ってしまった女優の唐田えりかさん。

最近では女優業を再開しているようです。

また2023年にはドラマの出演も決まっているそうで、少しずつではありますが活躍の場が広がってきているようです。

そんな唐田えりかさんの現在の姿や出演するドラマについて紹介したいと思います。

目次

唐田えりかのプロフィール

人物画像
  • 名前:唐田えりか(からた えりか)
  • 生年月日:1997年9月19日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:167cm
  • 血液型:A型
  • 職業:女優・ファッションモデル
  • 所属:フラーム(日本)・BHエンターテインメント(韓国)

趣味は音楽鑑賞で特技は書道。

経歴

人物画像

2014年の春にマザー牧場でアルバイトしていた唐田さんを事務所のマネージャが家族で訪れた際にスカウトしたようです。

同年9月に韓国の少女時代の「DIVINE(Story ver.)」MV出演して芸能活動をスタートさせました。

2015年7月には月9ドラマ「恋仲」の第一話にゲスト出演して女優としてデビューを果たします。

2016年には高校を卒業し、女優業に専念します。

なかなかオーディションに受からず、「仕事を辞めたい」と相談した直後に受けたオーディションで見事ヒロイン役に抜擢されます。

ヒロインに抜擢された作品は2018年公開の「寝ても覚めても」です。

こちらの作品は「第71回カンヌ国際映画祭」のコンペティション部門に出品されました。

そして「第40回ヨコハマ映画祭」で最優秀新人賞を見事受賞しました。

この受賞から、苦手意識を克服し前向きに演技に取り組めるようになったようです。

出演が減ったのは東出昌大との不倫

人物画像

そんなこれから活躍の場が増えていく事が期待されていた唐田さん。

ですが、2020年1月23日に「週刊文春」で「寝ても覚めても」で共演した東出昌大との不倫が報じられました。

この報道で当時レギュラー出演していた「病室で念仏を唱えないでください」は2話以降降板となってしまいます。

他にも専属モデルを務めていた「MORE」では1月28日発売の号が最後の出演となってしまいます。

2020年12月には所属事務所での事務仕事をこなしながら声優の勉強をしていると「週刊女性」にて報じられました。

そして2021年9月に東京コレクションで発表された短編映画「something in the air」に主演し1年半ぶりに女優業を再開することとなりました。

現在の姿は?

不倫報道で東出昌大さんが離婚したことにより「ひとつの家庭をぶっ壊した女」というレッテルを貼られてしまった唐田さん。

少しずつですが女優業を再開はしていますが、現在の姿は一体どのような姿なのでしょうか。

こちらが2022年現在の姿です。

人物画像

変わらず可愛い姿ですね。

女優業は再開されていますが、東京コレクションでの短編映画での出演しかしていない唐田さん。

いつドラマのオファーが来てもいいように準備されているのでしょう。

ドラマ出演決定!過酷な体重増加指示で「禊」復活か?

そんな唐田さんにドラマのオファーがあったようです。

2023年ネットフリックスで放送されるゆりあんレトリィバァさん主演の「極悪女王」に出演することが決まったそうです。

どうやらドラマ撮影風景の1枚を週刊誌に撮られたのがこちらです。

人物画像

ピンクの服を着ているのが唐田さん。

少しふくよかになったようにも見えますね。

それもそのはず、唐田さんは「長与千種」さんを演じるそうで、スタントも無いとの噂なので、自身の体重を10キロ増量する指示があったそうです。

元々身体が細いので増量するにはかなりの苦労があったようです。

それに女優さんはいつも細くて綺麗な印象ですが役の為にはここまで体を張るんですね。

今まで通りの活躍を取り戻すための「禊」なような気もしますね。

また、剛力彩芽さんも「ライオネス飛鳥」さん役を演じるそうで、ふたりとも自身の体でプロレスをするそうです。

どのような内容として仕上がるのか楽しみですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は唐田えりかさんの現在の姿について紹介しました。

2023年にはドラマの出演も決まっているので今後の活躍が楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる