ガーシーが当選!?議員特権の内容や公約に掲げる実名暴露などまとめ

人物写真

2022年7月10日、参院選の投開票が行われ、あらたな参院議員が決まりました。

しかし、その当選者の名前の中のある名前が大変話題になっています。

そう、暴露系YouTuberとしてあまりにも有名なガーシー(東谷義和)さんですね。

正直、この人が参議院議員になるなんてありえないと思っていた方も少なくなかったのではないでしょうか。

そこで、ガーシー(東谷義和)さんの参院選当選、今後の彼の流れこの結果への世間の声をまとめてみました。


それでは、さっそく、ご覧ください。

目次

ガーシー(東谷義和)のプロフィール

人物画像

ガーシー(東谷義和)さんは、1971年10月6日、兵庫県出身。

高校卒業後、バーの経営によって、芸能人との人脈を築いていきました。

そして、アパレルブランドを設立して、芸能人のアテンダーとして活躍。

しかし、詐欺行為に手を染めてしまい、ヒカルさんから暴露されてしまいます。

その後、詐欺行為による被害者への弁済費用が必要で暴露系YouTuberになり、現在に至っていたのでした。

ガーシー(東谷義和)が参院選で当選!

人物画像

そんなガーシー(東谷義和)さんは、2022年7月10日の参院選にまさかの立候補。

日本の歴史上、芸能人のスキャンダルを暴いて活動していたYouTuberが国会議員になった前例はありません。

それだけに、このことは大きな驚きをもって受け止められることとなりました。

さて、ガーシー(東谷義和)さんがこういう流れになったのは、これまたなにかと話題のNHK党代表の立花孝志さんの働きかけがキッカケ。

そして、NHK党から全国比例区にて出馬し、彼のネット上の支持者たちの後押しもあって、当選にいたったというわけでした。

それはともかく、ガーシー(東谷義和)さんは、選挙の公約として、さらなる暴露を明らかに。

内容は、大手芸能事務所のハワイでの危険なパーティー、アーティストの動物虐待。

アーティストの刑事事件への関与といった、かなり過激なものだったのです。

こういった公約がどれだけ実現することになるのか、対象となる芸能人たちは気が気ではないでしょうね。

ガーシー(東谷義和)は参院選で当選した後どうなる?

人物画像

参院選に当選したとはいえ、全候補者の中でも、ガーシー(東谷義和)さんの経歴は、あまりにも異色のものといえるでしょう。

当たり前ですが、彼は実業家、詐欺行為、暴露系YouTuberという経歴の持ち主であり、政治経験はまったくありません。

こういった人物が参院議員としてどういう活動をしていくのか、有権者であれば気になるところですよね。

当のガーシー(東谷義和)さんは、参院議員としての活動について、かなり意外なことを語っていました。

2022年5月30日に、YouTubeチャンネルで記者会見を行った、ガーシー(東谷義和)さん。

立候補にあたっては、NHK党代表の立花孝志さんの働きかけがあったわけですが、記者会見で語られた内容は仰天すべきものだったのです。

まずは、参院議員として得られる歳費。

そもそも、ガーシー(東谷義和)さんは、詐欺行為による被害者への弁済費用が必要で暴露系YouTuberになったという経緯があります。

参院議員になろうとしたのも、同様にお金目当てという点があったと告白。

さらに、国会議員には不逮捕特権があるため、これを活用して暴露系YouTuberとしての自身の活動への脅威に対応したいということだそうです。

そして、これまで芸能界の闇を暴いてきたガーシー(東谷義和)さん。

自身が告発しても、マスコミが忖度によって芸能界の問題について報道しないと考え、自分が参院議員になる必要性があったと考えたとか。

お金目当て、逮捕逃れということはもちろん、芸能問題特化の国会議員というのも前例がありません。

今後の彼の行動は全国民の注目の的となること必至でしょう。

ガーシー(東谷義和)の参院選当選への肯定的な声

さて、なにはともあれ、参院選に当選を果たした、ガーシー(東谷義和)さん。


これに対しては、当然のことながら、世間でも賛否の声が、それぞれ上がっていました。


まずは、ガーシー(東谷義和)さんの参院選当選に対する、肯定的な声についてです。


参院選当日の2022年7月10日、Twitterでは「ガーシー」というワードがトレンド入りしておおいに話題となりました。


もちろん、彼の参院選当選に関する反応であったことは言うまでもありません。


支持者からは、参院選で支持してよかったという喜びの声が噴出。


ほか、がんばれという激励の声や、面白すぎるといった興味本位のような声まで、多岐にわたっています。


ガーシー(東谷義和)さんのファン層の厚さを改めて認識せざるを得ませんね。

ガーシー(東谷義和)の参院選当選への否定的な声

続いては、ガーシー(東谷義和)さんの参院選当選に対する、否定的な声も見てまいりましょう。


これは予想以上に辛辣なものでした。


日本は終わってるという民意のレベルを嘆くかのような声、国民の税金が暴露系YouTuberに流れるなんて耐えられないという根幹的な疑問まで。


しかし、こういった批判的な声は、ガーシー(東谷義和)さんだけではなく、他のYouTuberにまで及んでいたのです。


各政党が国政選挙においてYouTuberを担ぐことになるんじゃないかという懸念の声、ネット上での投票が選挙で導入されたら、YouTuberが圧勝するのではないかという不安の声、など。


もちろん、YouTuberにも資質のある人はいるのでしょうが、やはり暴露系YouTuberという概念は、日本ではまだ浸透するのに時間がかかるということなのでしょうか?


とにもかくにも、こうした批判的な声に、ガーシー(東谷義和)さんがどう対応していくのかは、おおいに見どころとなっていくことでしょう。

まとめ

ガーシー(東谷義和)さんが、あらたな参院議員のなかでもっとも注目される人物になるのは、間違いありません。


芸能界の闇を暴いてきた暴露系YouTuberが参院議員なんて、彼が登場したとき、いったい、誰が想像できたでしょうか?
彼に暴かれてきた芸能人たちも戦々恐々としていることでしょう。


ガーシー(東谷義和)さんへの世間の反応は、やはり賛否両論ではありました。


しかし、なにはともあれ、これから彼が政治家としてどのような活動をしていくのか、見守っていきたいですね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる