アレンが少年院に入った理由は?友達の誘いで不良になったことが原因だった

整形美男子として有名な「アレン」さん。

実はアレンさん、少年院にいた経験があるそうです。

一体どんな罪を犯して少年院に入ることになってしまったのでしょうか?

今回はアレンさんが少年院に入ることになった理由を調べてみました。

目次

アレンのプロフィール

人物画像
  • 名前:アレン
  • 出身地:不明
  • 生年月日:不明

アレンさんの情報は非公開のものが多いので詳細はわかりません。

「アヴィラ」に所属していましたが、2018年3月10日で退所し、2022現在はフリーで活躍しています。

2014年放送のバラエティ番組「私の何がいけないの?」で芸能界デビューしたアレンさん。

アレンは少年院にいた?

アレンさんは中学生の時、2年半少年院にいたと以前の取材で答えています。

中学生の時、不良になっています。

学生の不良は世の中にはまだまだ沢山いますが、少年院に入ることになる人はそんなに多くないと思います。

一体何故少年院に入ることになったのでしょうか?

少年院入所の理由は?

建物内

中学時代にイジメに遭い、自信を無くし不登校になったりしたアレンさんですが仲良くしていた友人1人いたそうです。

ある時、その友達に引っ張れるようにして不良の道に入ってしまったそうです。

15万円分無賃乗車したり、田舎のコンビニでタバコをカートンごと万引したりしたそうです!

他にも、スクーターの3人乗りや、中学生が考える「カッコいい不良」行為は全部していたそうです。

金髪にしたり、タバコを吸ったりすることで、アレンさんをイジメていた人達が手のひらを返したように態度を変えてきたそうです。

※アレンさん自身も、タバコや無賃乗車などはしてはいけない行為だと認めていますので、皆さんは決して真似しないようにしてください。

本

このように、小さな罪が重なって2年半少年院に入所することになります。

ある日の朝、朝6時にいきなり警察が来て少年院に連れていかれたそうです。

少年院の中に14歳で入ったアレンさん。

見た目が可愛らしいアレンさんは少年院の中でも色んな人に狙われて大変な経験をされたそうです。

進学校の中学校に通っていたアレンさん。

本来なら少年院に入った時点で、その学校からは退学処分にされ、地元の中学校に戻される。という対処をされるのが一般的です。

ですが進学校の先生達は「アレンさんを最後まで面倒をみたい。」見捨てることなく、少年院の中で卒業式を迎えたそうです。

不良でいけない事を沢山していたアレンさんですが、きっと内面は真面目なのでしょう。

その部分を先生達は見抜いていて、最後までアレンさんと向き合ってくれたのだと思います。

小学生時代にもイジメに遭っていた

人物画像

実は小学生時代にも酷いイジメに遭っていたアレンさん。

内容としては、「スポーツに参加させてもらいない」等です。

ですので、今でも2人1組になるような学校の仕組みにはすごく苦手意識をもっているそうです。

そして、自分に自信を無くしてしまいます。

そして、中学はイジメてきた相手と別れると決意し、必死に受験勉強して、中高一貫の進学校へ通学します。

少年院を出所後、芸能界を目指して上京

美容

少年院を出所したアレンさんは芸能界を目指して17歳で上京しました。

上京してからは親御さんからの仕送りなど送ってもらっていたそうできちんと働いたことはないのだとか。

そして、ある日街中でお金持ちの方と出会い、付き合っていく中でジュエリーなどに手を出しめたそうです。

ジュエリー

「どうやってお金持ちとであったの?!」と聞かれ、「偶然出会ったのが裕福な人だった」と答えています。

ですが、そういう人を引き寄せる魅力がアレンさんにはあるのでしょう。

その後、21歳の時にテレビ出演されていますが、悪意のある編集をされてしまい、2年ほどテレビ局の方から声がかからなくなったそうです。

当時の自分の自己中心的な出演の仕方や、トークが下手だったことを反省して今はファンの方を大事にしながら活動の幅も増えてきています。

まとめ

不良時代の行為は決して褒められたものではありませんが、人生を変えるきっかけになり、今のような明るく元気な姿になったアレンさん。

自身のYouTubeチャンネルなどでは色々な事を包み隠さず話しているのも人気の理由のひとつでしょうね。

今後の活躍も応援しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる